ホーム > グルメ・フード・ドリンク > コスパの高いおせち料理

グルメ・フード・ドリンクのアーカイブ

コスパの高いおせち料理

御節(おせち)料理は、古くは奈良時代の節会(せちえ)を起源に持つ日本のお正月の伝統的な食文化です。時代毎に形式や献立は変化してきましたが、色・形・名前などに縁起を担いだ縁起の良い食材で作られた料理がお正月の祝膳を飾ってきました。

例えばマメに働けるようにと黒豆・子だくさんを祈る数の子、田んぼの肥料となる鰯の稚魚を煮た田作り、縁起のよい紅白のかまぼこ、学問に用いる巻物に似た形の伊達巻、腰が曲がるまでと長寿を願う海老、成長するごとに名前の変わる出世魚の鰤(ブリ)、黄金色で金銀財宝に通ずる栗金団(くりきんとん)など、穴が開いて見通しのきく蓮根(れんこん)など多種多彩。

最近ではテリーヌやローストビーフなどの洋風料理や、海老チリ・春巻きなどの中華料理のメニューも加えられるなど年々豪華になってきています。昔はおせちも家で作ることが多かったですが出来合いを買ってくることが多いようです。百貨店や料亭などが作る高級おせちから地元のスーパーなら手軽な値段のおせちもあります。一年の始まりを縁起のよい食べ物で始める風習はこれからも大切にしていきたいものです。

コスパの高いおせち料理とは

ページの上部に戻る

FXЃobW